EURO SELLERの悠遊通信

悠遊通信の意味は,ネットの力を最大限に活用して快適に過ごそうという意味です。本家とは別のEURO SELLERの総合ブログです。

 | HOME | 

悪ふざけ従業員投稿事例

悪ふざけ従業員投稿事例が今年になって急増しています。

>スポニチより記録抜粋
【悪ふざけ写真投稿騒動】

 ▼ローソン 高知市の店舗の従業員が7月中旬、アイスクリーム用冷凍庫に入り横たわる写真をフェイスブックに投稿。本社はこの店とのフランチャイズ契約を同15日付で解除し謝罪

 ▼ミニストップ 京都府向日市の店舗のアルバイト店員が7月23日、アイスクリーム用冷凍庫に入り横たわる写真をフェイスブックで公開

 ▼バーガーキング 店舗内で従業員が大量のパンの上で寝そべる写真を投稿していたとして、本社が2日付で謝罪文を発表。該当者、該当店舗に厳重注意。パンは廃棄処分したと説明

 ▼ほっともっと 愛知県豊川市の店舗従業員が体を丸め冷凍庫に入った写真を投稿していたとして本社が5日に謝罪文を発表。店舗は消毒などを施し、従業員は解雇

 ▼丸源ラーメン 大阪府門真市の店舗のアルバイト従業員が4日、冷凍庫内のソーセージをくわえた画像をネット上に公開。当該店舗は5日から休業

 ▼ブロンコビリー 元店員2人が冷凍庫内に入った姿の写真を撮影した足立梅島店(東京)の閉店を12日発表。同社は併せて、元店員2人に対して、民事での損害賠償の請求を検討していると明かした。

***

このような悪ふざけが連続している理由には様々な要素があるとは思えますが,

1.解雇になっても構わない。俺達の基準で行動するという当人たち独自の考え
※ある種の固定化された社会グループ内では,世間一般の常識は通用しません。
2.インターネットでの公開を内輪での盛り上がりレベルの公開と誤認識している。
※これは1とも関係があるでしょうが,ネット上のサービスの公開レベルに対する無知も関係しているでしょう。
3.解雇という罰を与えたのだから損害賠償までは請求できないだろうという甘い読み
※これはブロンコビリーのケースで初めて外れるかもしれません。

などが考えられます。いずれにしろもう少し大人になって自分たちの行動に責任をもってもらいたいです。彼らが学校教育で補えなかった部分があるとしても,社会に出て自分でなんとかするしかないんですよ。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つの為替・投資戦略を中心にしたブログはこちらです。


Search

Recent Trackbacks

Amazonの一押し

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -